秩父さくら湖で
カナディアンカヌー
体験してみませんか?

コンセプト

カナディアンカヌークラブ≪BENCHER≫は、絶滅危惧種に指定されているクマタカが生息する秩父さくら湖(浦山ダム)にカナディアンカヌーで漕ぎ出し、湖上から眺める秩父の自然と触れ合うと共に、浦山ダムの治水、利水、水力発電等の役割を再認識することで、「自然と人間との共生」について考えるキッカケづくりになればという思いから誕生しました。

元々北米インディアンの生活の道具として使われていたカナディアンカヌーは、 狩猟で獲った獲物や薪、食料等々を積み、湖や川で利用されていました。日本ではカヌー=カヤックをイメージすると思いますが、大きな違いは、カヤックは両側にブレードという水掻きが付いたダブルパドルを使用し、一方カナディアンカヌーは片側だけにブレードが付いたシングルパドルを使用している点です。シングルパドルひとつで直進、後進、右折、左折に平行移動とすべての操船を行える点がカナディアンカヌーの醍醐味と言えます。

カナディアンカヌークラブ≪Bencher≫は、“Study to be quiet”をコンセプトに心癒される世界へみなさんをご案内します。
 

カナディアンカヌー・プログラム

ネイチャー&カヌー(nature&canoe)

カナディアンカヌーの初心者の方を対象に、前半は、ライフジャケットの安全な装着方法、シングルパドルの使用方法、安全な乗降の方法、真っすぐ進む、左右に曲がる等々のベーシックなスキルを学んでいただきます。後半は、湖面をゆっくり漕ぎながら、空や雲、湖面を流れる風や野鳥のさえずり、山々のシルエットや緑、ライズする魚等々の自然を心静かに体感してもらいます。なお、経験者の方で、再度ベーシックスキルを学びたい方も参加できます。
【シングル艇コース】
カナディアンカヌーは二人乗りですので、ゲストは基本2名1組でご乗船いただきます。
ゲスト1名で乗船される場合は、必ずガイドが同乗いたしますのでご安心ください。

【カタマラン艇コース】
より高い安定性を希望される場合や、お子様を乗船される場合は、シングル艇のカヌーを2艇つないだカタマラン艇(双胴船仕様)をお選びください。大人ならびにお子様の人数によりガイドが同乗いたします。

また、カナディアンカヌーは風の影響を受けやすいため、強風等悪天候の場合は、開催当日でも中止となる場合があります。その場合は、料金を後日所定の方法にてご返金いたします。
なお、キャンセル料につきましては、プログラムの最後をご覧ください。
★開催期間:通年

カヌーゲレンデについて

写真提供:埼玉県生態系保護協会
秩父さくら湖(浦山ダム)とは?
秩父さくら湖は、荒川水系浦山川が浦山ダムに堰き止められて誕生した人造湖です。浦山ダムは、重力式コンクリートダムとしては、堤高が156mあり、奥只見ダム(堤高157m)に次ぐ高さのダムとして秩父市の観光名所にもなっています。春には桜、秋には紅葉を楽しみに訪れる人が絶えません。また冬にはワカサギ釣りも楽しめます。
秩父さくら湖の周辺には、森林生態系の頂点に君臨しているクマタカをはじめ、カワセミ、ホオジロ、イワツバメ、カワウ、トビ等々、約80種類の野鳥や、野生の鹿・猿などが生息しています。
野生生物との出会いは必ずしも約束されたものではありませんが、それだけに出会えた時の感動は大きいものがあります。秩父さくら湖では、自然と人間とが共生している姿を目の当たりにすることができます。
参加資格
2歳~
(体重制限あり:90kg未満)
定員
大人12名まで。小学生以下は6名まで。
最小催行人数
大人1名~
開催時間
午前の部  9:30 ~12:00  
午後の部 13:30~16:00
参加資格
2歳~
(体重制限あり:90kg未満)
料金
■それぞれの料金の内訳は次のとおりです。
【基本講習&ガイド料】
【レンタル代】※①一部共有のモノが含まれています。
*カナディアンカヌー
*ライフジャケット
*シングルパドル
*ポンチョ(簡易雨具)
*防水バッグ※①
*オリンパス8倍双眼鏡(防水)※①
*レスキューロープ※①

【傷害保険料】
※傷害保険取扱(引受)会社:損害保険ジャパン株式会社

■大人は、中学生以上。幼児は、2歳以上就学前まで。
※③  シングル艇に大人1名乗船の料金は、¥10,000となります。
大人2名乗船の料金は、おひとり様 ¥6,500となります。
※④  カタマラン艇(双胴船仕様)のおひとり様料金は、 大人¥7,000、小学生¥3,500、幼児¥2,500となります。

料金表(税込)

集合場所

カナディアンカヌークラブ
≪BENCHER≫艇庫
住所 埼玉県秩父市荒川上田野205
(地図をご参照ください)

※秩父市荒川総合運動公園のすぐ前になります。≪BENCHER≫の看板が目印です。
お車は必ずクラブ艇庫の駐車場に停めてください。
 
クラブにて、陸上でのレクチャーを終えた後、
秩父さくら湖までは専用のコミューター
または自家用車にて約10分ほどの道のりになります。到着後、湖上でカナディアンカヌーに乗船して頂きます。

こちらの看板が目印です。
※遅くとも開催時間の15分前までに集合してください。

≪艇庫住所 埼玉県秩父市荒川上田野205≫

アクセス

★お車の場合:・関越自動車道 花園ICより約1時間
       ・圏央道  狭山日高ICより約1時間
★電車の場合:・秩父鉄道 浦山口駅より徒歩約14分
★バスの場合:・西武観光バス 浦山常盤橋停留所より徒歩約7分
 

服装&持ち物

服装
帽子
風で飛ばされないためにも、あごひも付きがおススメ
速乾性のパンツ
ポリエステル等の合成繊維のものがオススメ
※Gパン等の綿素材はNG。濡れた場合、乾きにくく低体温症になり易い
速乾性のシャツ
ポリエステル等の合成繊維のものがおススメ
ひざ下まで濡れますので、ウォーターシューズ、または濡れても良いスニーカー等をご用意ください
※水が入り込む一般的な長靴はNG。農作業で使うようなフィットするタイプのブーツはOK。防水のロングブーツの無料レンタルあり(大人のみ)
雨具
上下がセパレートタイプのモノがおススメ
※ポンチョはレンタル品の中に含まれています
帽子
風で飛ばされないためにも、あごひも付きがおススメ
持ち物
着替え
沈した場合や、濡れた場合に備えて
タオル
汗拭きタオルと大きめのタオルをご準備ください。
ドリンク
ペットボトル等濡れても大丈夫なモノ
着替え
沈した場合や、濡れた場合に備えて
 

キャンセル料について

  • 前日のキャンセルにつきましては、料金の50%となります。
  • 当日のキャンセルにつきましては、料金の100%となります。
  • ※なお、悪天候または当方の都合によるキャンセルの場合は料金を全額返金いたします。ただし、現地までの交通費等につきましてはご容赦ください。
  • 当日のキャンセルにつきましては、料金の100%となります。
 

Q&A

  • Q
    新型コロナへの対策は?
    A
    ガイドは出勤前に必ず検温を実施しています。受付時にはゲストの皆さまに検温を
    実施させて頂いております。またご要望に応じて毎回洗濯済みの手袋をお貸ししてい
    ます。送迎用のコミューターには、運転席と後部座席との間にアクリル板を設置して
    います。陸上でのレクチャーの間全員マスクを着用いただきます。
    カヌー乗船時までは全員マスクを着用いただきますが、湖上では安全上の理由によりマスクを外していただきます。
  • Q
    小学生以下は参加できないのですか?
    A

    安全上の理由により、シングル艇での乗船はできませんが、安定性の高いカタマラン艇であれば乗船できます。ただし、大人の方が面倒を見れるようにお子様の人数は制限させて頂いております。詳しくは料金表をご確認ください。

  • Q
    1人での参加は可能ですか?
    A
    シングル艇は2人乗りとなっています。安全上の理由により、初心者の方は1人では乗船できませんが、ガイドと一緒であれば乗船できます。
    ただし前と後ろのシートの間隔は約2mですので、ソーシャルディスタンスが保たれている上、2人ともに前向きで座りますのでコロナ感染対策は施されています。

    ただし、おひとり様の料金が異なりますので、詳しくは料金表をご確認ください。
  • Q
    支払い方法は?
    A

    予約システムの中で事前クレジット決済を選択できるほか、現地決済の場合でもクレジットカードがご利用できます。その他現金、PayPay、楽天Pay、パスモ等の電子マネーもご利用頂けます。

  • Q
    小学生以下は参加できないのですか?
    A

    安全上の理由により、シングル艇での乗船はできませんが、安定性の高いカタマラン艇であれば乗船できます。ただし、大人の方が面倒を見れるようにお子様の人数は制限させて頂いております。詳しくは料金表をご確認ください。

カナディアンカヌークラブ≪BENCHER≫ 代表BEN松本 ご挨拶

今から26年前に荒川の玉淀湖畔の土地を借り、自然共生クラブ「木霊舎」(こだましゃ)を立ち上げ、パオ形状の大型テントやミニログハウスを自分たちで建て、週末になると湖にカナディアンカヌーで漕ぎ出し、家族や友人たちと地域の自然に親しんできました。

そして、2021年4月より荒川のさらなる上流に位置するこの秩父市で、カナディアンカヌークラブ≪BENCHER(ベンチャー)≫を発足する運びとなりました。日本語でベンチャーといえば、ベンチャービジネスを思い浮かべると思いますが、そのベンチャーとはスペルも意味も異なり、「ボートを漕ぐ人」という意味になります。海洋生態系の頂点はクジラですが、ここ秩父の森林生態系の頂点にはクマタカが君臨しています。クマタカは、環境省のレッドデータブックでは、絶滅危惧種となっています。

地球の自然生態系はこの200年の間に大きく乱れ、地球規模の気候変動をもたらしています。言うまでもなく我々人間がその原因を作ってきたわけですが、このままだと人間はもちろんのこと、大半の生物種が滅びてしまうと言われています。 わたしたちの子供たちの未来のためにも、大人ひとりひとりが自然と人間とが共生するために何をすべきか?行動することが求められているのではないでしょうか!
 

会社概要

法人名
合同会社BENCHER(BENCHER G.K.)
代表社員
松本 芳行
設立日
2020年10月2日
本社住所
〒369-1871
埼玉県秩父市下影森717番地14
代表社員
松本 芳行
事業内容
カナディアンカヌーによる自然体感ツアー等
資本金
200万円
法人番号
2030003016006
所属団体
秩父商工会議所
秩父観光協会
荒川商工会
公益財団法人 埼玉県生態系保護協会
NPO法人 秩父百年の森
資本金
200万円

お問い合わせはこちらから